ポンコツローディーは今日も無事カエル

無事故無違反安全第一
5

一風変わったコンパス風ナビ BEE LINEをゲットした!



お友達が購入して、Twitterにアップしていた事によりその存在を知った「BEE LINE」というオモチャ。オモチャ?コンパス風ナビゲーション・システムっていうんですかね。
指定した目的地の方角をずっと指し続けてくれるコンパスのようなガジェットです。

詳しくはこの辺からどうぞ→曲がり角はあえて表示しないシンプルな自転車用ナビ。なぜか? | BeeLine(ビーライン)

上記にもあるように、このナビはガーミンやスマホのナビアプリのように、予め入力しておいたルートをナビしてくれるというわけではなく、ただただ目的地の方角を示し続けるだけのシンプルなもの。当然曲がり角にきてもここを右、とはならず、まぁ、示されてる矢印に合わせて自分で曲がるところを考えて曲がる、という感じ。
他にも一応、時計と時速は見れたりもします。

そんなBEE LINE!面白そう!欲しい!と言っていたら件のお友達が多めに購入していた分を当時の購入価格で譲ってくれたのでした。いえーい!ついでに、複数買いして持て余してるからという理由で、片手で簡単着脱ポンプヘッド「Rápido Pro」をおまけにくれた!太っ腹!
Rápido Pro」も結構使い勝手良さそうなので、今使ってるヒラメがバカになってきたり、新しいポンプにする時にありがたく使わせて頂こう。ありがてぇありがてぇ…。



そんなわけで、先日BEE LINEが我が家に到着したのです!ポップコーンを緩衝材に入れてくれる粋な人です。

外装もお洒落ですね。箱を開けるとこんな感じ。


中を取り出してみます。


シリコンカバーから中身がカポッと取れます。初めは充電が切れてるので、箱の内側に入っているUSBケーブルで充電してあげてね。


隣の金具はBEE LINEを自転車から外した時にキーホルダーなんかにくっつけておく用のホルダーみたいです。こんな感じで使うのかな。


充電が済んだら、端末のキャリブレーションをするみたいです。右のボタンを長押ししているとU字磁石のマークになるので、床に寝かせて置いてくるくる回し、磁石のラインが繋がったらOK。次に縦にしてコロコロ、こちらも線が繋がれば完了。



Bluetoothで繋がってない時はこんな感じの画面。自転車くるくるして可愛い。




あとはアプリを公式サイトからダウンロードして、Bluetoothでペアリング、目的地を入力して、自転車マークを押せばナビ開始。

アプリはこんな感じの画面。全て英語表記ですが、ぽちぽちいじってれば大体の使い方は分かります、大丈夫。


虫眼鏡マークの所に、目的地を入力。日本語で大丈夫です。住所じゃなくて目的地の名称でも結構探してくれます。
その下の青緑の所は登録した目的地。よく行く場所なんかは登録できます。
更にその下の紫の所は、登録したルートです。作ったルートも登録しておく事ができます。


で目的地を入力するとこんな感じ。直線です。端末の矢印が常にこの目的地の方角を指し続けてくれます。表示される距離も直線距離。
VIAって書いてある欄に経由したい目的地を入力するとピンが追加されます。


もうちょっと細かくルートを決めたかったり、寄り道したりしたかったら、このように更に経由地点も追加できます。地図上のピンをタッチすると、住所や名称が出るのて、もし別の場所に変えたければそこを書き換えればOK。スタートとゴールも書き換えられるので、以外と編集しやすいです。経由地点はほぼ無制限で増やせるんじゃないかな?とりあえず7個はできた。

詳細にしようと思えば詳細に、ざっくりが良ければざっくりに、でも目的地の方角と距離は指し示してくれるので遠回りはしても迷子になる事はほぼ無いと思います。

アプリは公式サイトから無料でダウンロード出来て、大体の感じは掴めるので興味のある方は一度ダウンロードして使ってみると良いのではないでしょうか。安い物では無いのでお試し大事。公式サイトはこちらー


実際使って、ちょっと走ってみましたが、楽しかったですよー。なかなかアドベンチャーな感じ。
自分で目的地を入れないで、人にいれてもらった方が楽しいかなと思い、タヌ氏に薬局まで行きたいから適当な距離にある薬局を目的地にしてみて。とお願いして出発。
どこに行くのかなーと思いつつウロウロするのは中々楽しいものです。ただ、注意力が散漫になってしまうと危ないので、その辺は注意です。
矢印に視線を落としたまま走るのはキケンなので、ちらっと見るだけにとどめましょうね〜。
住宅街も出来るだけ避けた方が安全度は高いかなー。住宅街は十字路が多くて飛び出しも多いので、ゆっくり走るのはもちろんの事、左右確認しっかりしないと危ない。
走る道を好きに選択出来て、危なそうな道は回避して行けるのも良い所。

走っていると距離が縮まったり増えたりして、それも楽しい。表示されてるのはあくまで直線距離なので回り道をすると増えたりします。最初に表示されてるのは最初の経由地点までの距離です、経由地点は通り過ぎると、次の経由地点への距離に切り替わるっぽい。

矢印の方角に合わせて、道を選択しながら進んで行くとドラッグストアが!表示されている距離も数メートルとなり、このドラッグストアで正解っぽい。
そこで花粉症の薬を購入し、帰りはまたBEE LINEのアプリに登録してある自宅を選択し、帰路についたのでした。帰り道はまた矢印を見つつ行きとは違う道を走ったりして、中々楽しかった。
スマホとBluetoothで繋がってる動画はこんな感じ。




方向感覚がいまいち…っていう人にも良いんじゃないかなー。方向音痴って建物から入って出ると方角がよく分からないみたいな事態に陥ったりするので目的地を指し示してくれるアプリは安心感あって良いんじゃないかなー。
あと地図が読めない人とか。安心して寄り道が出来るよ。

今の所気になるのは、スマホの充電を結構食うかなー?というところ、この辺は検証してみないとちょっと分からないでが。スマホの機種なんかにもよると思うし。私は軌跡の記録を取りたくて、ストラバを立ち上げながら行ったので、同時に立ち上げてるアプリにもよるかもしれません。この辺は要検証かなー。
BEELINEの端末自体は充電長持ちなんですけどね。色々試してみたいと思いますー。
公式側は、アプリはバックグラウンドで動くから、スマホの液晶を消して走れるし省エネになるよとは言っているんですけどね。
今後の要望としては、スマホから地図データをDLしたらスマホとBluetoothペアリングしなくても端末単体で動いてくれると良いなーと。多少、端末自体の充電の減りが早くなっても良いからどうにかなってくれたらいいなー。

美味しいご飯屋さんやカフェを目的地にして、場所は教えずお友達の自転車にBEELINEを装着してミステリーツアーとかやるの楽しいと思いますよ!目的地良く分からないで行くの面白いのでこの遊び方はとてもお勧め!

BEE LINEは公式サイトから購入できますよー。


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2017.03.31 13:52 | | # [edit]
 キツネコ サヤカ says..."Re: Hiro 様"
いえいえー、こちらこそコメント嬉しいです.+:。(´ω`*)゚.+:。
そうなんですよー、インポートもできるようになると使える場面が増えて良いのですけどねー。あとはBluetoothで接続している時の充電消費量とスマホ画面付けっ放しの時の消費量と、どっちが省エネかも検証してみないとかもです。

ランタスティックはPCサイトの方で、ルートという項目があるのでそこから、新規ルート作成を選べば、新しく作るか、データをインポートするかっていう画面になると思いますー。ただ経由地点にマークをつけるとかは出来ないので、そこはメモしておくか、グーグルマップと併用するかって感じになるかと思いますー。
ブルベは参加した事は無いのですが知人で参加してる方が結構いらっしゃるので、凄いなーと思っていますwもうちょっと走力がついたら自分も検討してみたい所です!ろんぐらいだぁす!も面白いですよねー、原作はまだ未読なので今度時間のある時にチェックしてみたいと思います〜!まだまだ初心者ですがディープな所へも行けるように頑張りますね〜w

2017.03.29 12:14 | URL | #- [edit]
Hiro says..."れすありがとうございます"
レスありがとうございます。昨日アプリいれて触ってみました!!
たしかに、アバウトさが良いところなのでスポイルした使い方になりますが、、、、スマホでルート設定して中継400か所とか勘弁な感じでした。笑
いま、フォーラムでインポートの話題が出ているので今後に期待ですね!
ポイントを1キロごとに400か所とか打てば、ブルベでも無敵のガジェットになりそうです。ガーミンもエッジ以外は、バッテリーが苦しいですし、、、

お!ランタス!自分使っています。そんな機能があったなんて!!これに骨伝導イヤホンがあれば、、完璧かもしれない!
いま、ログを取って走行記録とsちえ残してますので、バッテリー持参です。
しかし、ブルベを認知されているなんてさすがです!!
ろんぐらいだぁす!! も面白いので、ぜひもっとディープな世界にドハマリしてください!!お待ちしております。

旭川のろんぐらいだぁす  より
2017.03.29 09:39 | URL | #/9hBKkrU [edit]
 キツネコ サヤカ says..."Re: Hiro 様"
地図データのインポートは出来ないのですよー。経由地点やゴールの方向を指し続けるだけなので、曲がり角などを教えてくれるナビのような使い方は出来ない感じです。ブルベで使うとなると、経由地点を細かめに登録して、コンパスの指す方角目指して道順は自分の好きに走るという感じになるかと。スマホアプリは無料でダウンロード出来るので、お試しになってはいかがでしょうか〜。それで大体製品の感じは分かるかと思います。iPhoneならApp storeでbeelineで検索すれば出てきますー。

ルートナビをする機能だと無料のものならランタスィックが優秀かなと思いますー。PCサイトの方でグーグルのマイマップやルートナビのデータをインポート出来ますしルートナビも出来ます、スマホのバッテリーが心配な場合は大容量バッテリー付きケースにすると画面付きっぱなしでも1日充電持ってくれますよー。ブルベならバッテリーの予備は持って行った方が良いとは思いますが。
2017.03.28 19:07 | URL | #- [edit]
Hiro says..."これよさそうです!!"
この商品非常に気になっております。グーグルのマイマップをインポートしてそれ通りに進むナビのような使い方は出来ますでしょうか??
ちまちま、スマホでやつのは長いとムリなおで、、、、
これを使って、ブルベに使いたいと考えております。
2017.03.28 18:32 | URL | #/9hBKkrU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cyclefrog.blog.fc2.com/tb.php/35-14a1fb7c