ポンコツローディーは今日も無事カエル

無事故無違反安全第一
5

一風変わったコンパス風ナビ BEE LINEをゲットした!



お友達が購入して、Twitterにアップしていた事によりその存在を知った「BEE LINE」というオモチャ。オモチャ?コンパス風ナビゲーション・システムっていうんですかね。
指定した目的地の方角をずっと指し続けてくれるコンパスのようなガジェットです。

詳しくはこの辺からどうぞ→曲がり角はあえて表示しないシンプルな自転車用ナビ。なぜか? | BeeLine(ビーライン)

上記にもあるように、このナビはガーミンやスマホのナビアプリのように、予め入力しておいたルートをナビしてくれるというわけではなく、ただただ目的地の方角を示し続けるだけのシンプルなもの。当然曲がり角にきてもここを右、とはならず、まぁ、示されてる矢印に合わせて自分で曲がるところを考えて曲がる、という感じ。
他にも一応、時計と時速は見れたりもします。

そんなBEE LINE!面白そう!欲しい!と言っていたら件のお友達が多めに購入していた分を当時の購入価格で譲ってくれたのでした。いえーい!ついでに、複数買いして持て余してるからという理由で、片手で簡単着脱ポンプヘッド「Rápido Pro」をおまけにくれた!太っ腹!
Rápido Pro」も結構使い勝手良さそうなので、今使ってるヒラメがバカになってきたり、新しいポンプにする時にありがたく使わせて頂こう。ありがてぇありがてぇ…。



そんなわけで、先日BEE LINEが我が家に到着したのです!ポップコーンを緩衝材に入れてくれる粋な人です。

外装もお洒落ですね。箱を開けるとこんな感じ。


中を取り出してみます。


シリコンカバーから中身がカポッと取れます。初めは充電が切れてるので、箱の内側に入っているUSBケーブルで充電してあげてね。


隣の金具はBEE LINEを自転車から外した時にキーホルダーなんかにくっつけておく用のホルダーみたいです。こんな感じで使うのかな。


充電が済んだら、端末のキャリブレーションをするみたいです。右のボタンを長押ししているとU字磁石のマークになるので、床に寝かせて置いてくるくる回し、磁石のラインが繋がったらOK。次に縦にしてコロコロ、こちらも線が繋がれば完了。



Bluetoothで繋がってない時はこんな感じの画面。自転車くるくるして可愛い。




あとはアプリを公式サイトからダウンロードして、Bluetoothでペアリング、目的地を入力して、自転車マークを押せばナビ開始。

アプリはこんな感じの画面。全て英語表記ですが、ぽちぽちいじってれば大体の使い方は分かります、大丈夫。


虫眼鏡マークの所に、目的地を入力。日本語で大丈夫です。住所じゃなくて目的地の名称でも結構探してくれます。
その下の青緑の所は登録した目的地。よく行く場所なんかは登録できます。
更にその下の紫の所は、登録したルートです。作ったルートも登録しておく事ができます。


で目的地を入力するとこんな感じ。直線です。端末の矢印が常にこの目的地の方角を指し続けてくれます。表示される距離も直線距離。
VIAって書いてある欄に経由したい目的地を入力するとピンが追加されます。


もうちょっと細かくルートを決めたかったり、寄り道したりしたかったら、このように更に経由地点も追加できます。地図上のピンをタッチすると、住所や名称が出るのて、もし別の場所に変えたければそこを書き換えればOK。スタートとゴールも書き換えられるので、以外と編集しやすいです。経由地点はほぼ無制限で増やせるんじゃないかな?とりあえず7個はできた。

詳細にしようと思えば詳細に、ざっくりが良ければざっくりに、でも目的地の方角と距離は指し示してくれるので遠回りはしても迷子になる事はほぼ無いと思います。

アプリは公式サイトから無料でダウンロード出来て、大体の感じは掴めるので興味のある方は一度ダウンロードして使ってみると良いのではないでしょうか。安い物では無いのでお試し大事。公式サイトはこちらー


実際使って、ちょっと走ってみましたが、楽しかったですよー。なかなかアドベンチャーな感じ。
自分で目的地を入れないで、人にいれてもらった方が楽しいかなと思い、タヌ氏に薬局まで行きたいから適当な距離にある薬局を目的地にしてみて。とお願いして出発。
どこに行くのかなーと思いつつウロウロするのは中々楽しいものです。ただ、注意力が散漫になってしまうと危ないので、その辺は注意です。
矢印に視線を落としたまま走るのはキケンなので、ちらっと見るだけにとどめましょうね〜。
住宅街も出来るだけ避けた方が安全度は高いかなー。住宅街は十字路が多くて飛び出しも多いので、ゆっくり走るのはもちろんの事、左右確認しっかりしないと危ない。
走る道を好きに選択出来て、危なそうな道は回避して行けるのも良い所。

走っていると距離が縮まったり増えたりして、それも楽しい。表示されてるのはあくまで直線距離なので回り道をすると増えたりします。最初に表示されてるのは最初の経由地点までの距離です、経由地点は通り過ぎると、次の経由地点への距離に切り替わるっぽい。

矢印の方角に合わせて、道を選択しながら進んで行くとドラッグストアが!表示されている距離も数メートルとなり、このドラッグストアで正解っぽい。
そこで花粉症の薬を購入し、帰りはまたBEE LINEのアプリに登録してある自宅を選択し、帰路についたのでした。帰り道はまた矢印を見つつ行きとは違う道を走ったりして、中々楽しかった。
スマホとBluetoothで繋がってる動画はこんな感じ。




方向感覚がいまいち…っていう人にも良いんじゃないかなー。方向音痴って建物から入って出ると方角がよく分からないみたいな事態に陥ったりするので目的地を指し示してくれるアプリは安心感あって良いんじゃないかなー。
あと地図が読めない人とか。安心して寄り道が出来るよ。

今の所気になるのは、スマホの充電を結構食うかなー?というところ、この辺は検証してみないとちょっと分からないでが。スマホの機種なんかにもよると思うし。私は軌跡の記録を取りたくて、ストラバを立ち上げながら行ったので、同時に立ち上げてるアプリにもよるかもしれません。この辺は要検証かなー。
BEELINEの端末自体は充電長持ちなんですけどね。色々試してみたいと思いますー。
公式側は、アプリはバックグラウンドで動くから、スマホの液晶を消して走れるし省エネになるよとは言っているんですけどね。
今後の要望としては、スマホから地図データをDLしたらスマホとBluetoothペアリングしなくても端末単体で動いてくれると良いなーと。多少、端末自体の充電の減りが早くなっても良いからどうにかなってくれたらいいなー。

美味しいご飯屋さんやカフェを目的地にして、場所は教えずお友達の自転車にBEELINEを装着してミステリーツアーとかやるの楽しいと思いますよ!目的地良く分からないで行くの面白いのでこの遊び方はとてもお勧め!

BEE LINEは公式サイトから購入できますよー。


ブログランキング・にほんブログ村へ




0

fabric(ファブリック)のケージレスツールボトル



表ー


裏ー

口内炎になってから5日目にして痛みがやや和らいだのもあって、外に買い物に行ったら、よった先のワイズロードで前々から欲しかったファブリックのツールボトルを発見、購入したキツネコです。どうも。

このツールボトル、ケージがいらないタイプで、ケージをとりつけるネジの部分に突起をつけて、そこに引っ掛ける感じで使うので、使いやすそうで良いなーと思っていたのです。ドリンクボトルもあるのですが、そちらは走行中にハメにくいし取りにくそうと思っていたので、興味があまり無かったのですがツールボトルは良さそうだなーと。

サイズの小さいロードだと、シートチューブとトップチューブの間が狭すぎて、ボトルは入れられるんだけど出しにくい、下手したら入らない、みたいな事があったりするのですよね。
上からじゃなくて横から取り出せるタイプのケージもあるので、そういうタイプを使うのも良いと思います。そのうちそれも試してみたい。

さてさて、このファブリックのツールボトルの中身はこんな感じ。↓



ガタガタいわないようにスリーブがついてます。ふかふかしたやつ。それとボトルを止める為のネジとプラパーツ。白と黒と両方入ってました。

とりあえずロードにネジとパーツを取り付けてみます。


黒ー


白ー

そしてボトルの容量がどんなもんか、サドルバックからパンクキットを移してみようかなーと、ごそごそやると、とりあえず全部入るのですが、できればここに鍵も入れたい。
入るには入るのですが、ちょっとパンパン過ぎて蓋が外れたりしそうで怖いかなーという感じ。
中のふかふか…スリーブ…無いとダメだろうか…折角入ってる物をあえて使わないのは勿体無い気がしてしまう貧乏性としては苦渋の決断だがスリーブは外す事に。
そうするとちょっと余裕があるくらいですっぽり入った!鍵も問題なし!それなりに詰まってるのでガタガタもいわない。
すまねぇなスリーブ…




中身はこんな感じ↓



チューブ、CO2ボンベ、タイヤレバー、携帯用ハイブリッドポンプ、ミニ工具セット、鍵、お守り

これらがすっぽり収まるサイズです。容量的にはやや少ないのでもう少し大きいサイズが出ても良いのかなーという気もしますが、長いと取り出しにくいっていうデメリットもありますしね、これくらいが適度なのかなー。

そんなわけで詰めるもんも詰めたので、ロードと合体。



がっちーん。入れるのは結構簡単。だけど、これを見ずに取り外すのは難しそうなので、走行中に使う事のないツールボトルが正解な気がする。でも水分の予備として、手前の水がなくなったら停止して中身入れ替えるみたいな感じで夏はドリンクボトルを試してみるのも悪く無いかもしれません。
ケージをつけなくても良いのは中々スマートで良い感じ。ケージはケージで利点があるのですけどね。
ボトルを外す時は結構力がいるので、底を持ってぐっとやると外れます。ケージからボトルを取り外すより楽ちん。
まだ装着して走って無いので、走行中何かあればまた追記したいと思います。

ちなみにこのツールボトルは通販では売り切れが多く中々入手出来ない状態なのですが、キャノンデール推しでファブリックを置いてある店舗には結構あるかもしれません。ワイズロードは結構置いてあるっぽい。
下の楽天のお店でも買えるっぽいですが、在庫があったりなかったりな感じではありますね。

以上、寒くて走ってないのに装備ばかり充実していくポンコツローディからのレビューでした…来週こそは晴れたら輪行袋持って出かけるから…来週こそは…お前まだ輪行もしてなかったのかよって罵らないで…うっ…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fabric (ファブリック) TOOL KEG BOTTLE BKB FP5507U11OS
価格:1836円(税込、送料別) (2017/1/20時点)






ブログランキング・にほんブログ村へ

0

初輪行袋ゲット!



輪行袋欲しいなー、欲しいなーとずっと思って買わずにいたのですが、ちょうど良いタイミングで欲しいと思っていた
PEKOさんお手製軽量輪行袋が再販されると言う事でさっそくポチりました!そして届きました!

上の巾着に入ってるやつがそうです。一番オーソドックスなお手製輪行袋横型を購入しました。
横型だと本来はリアエンド金具は要らないのですが、念のためと興味本位でどんなものだろうと一緒に購入。とっても軽いです。
それにコンパクト。ご自身で仰っている通り、あくまで素人さんの手作り品なので既製品と比べたら粗いところもあるかと思いますが、コンパクトで軽くお値段もとても良心的で良い品だと思いますよー。裁縫が得意な方は自分でも作れるかもしれませんが、布代や作る手間暇を考えればとてもコストパフォーマンスに優れていると思います。

製作者のPEKOさんは30日の冬コミに参加なさるので、そこで実物のお手製輪行袋を見る事も出来るかと思いますよー。ご自身が描かれている同人誌の自転車エッセイコミックもとても面白いのでお勧めです!女性作家さんの描かれる自転車エッセイコミックは比較的ゆるふわな感じが多い印象ですが、PEKOさんの自転車エッセイはゆるふわの欠片も無くむしろ好感度が上がります。ゴリゴリロードに乗られる勇ましさと軽妙な笑いが小気味良いのです。総集編も出るのでぜひ。PEKOさんの冬コミ情報は【こちら〜】

さて、この輪行袋と一緒に持って行くセットはこんな感じ。



マジックとエナジージェルはただのサイズ比較用です。太い輪ゴムはタイヤとペダルを固定するのに使います。
吸盤フックは電車の中で倒れないように紐を引っ掛けるためのもの。なんですが、この手のフック部分で吸着するようになるタイプのものより、フックとは別に吸着するような部品がついたタイプの物の方が使い勝手が良いと思います。フック引っ張られてすぐ吸着力なくすから、フック逆さまにして引っ張られないようにして使う、とりあえず。
使い捨てのゴム手はオイルがついても気にならないように入れてます、チェーンとかギア周りを触るとどうしても着くので。リムーバー持つより軽くて便利かなと。

さて、これをどうやって持ち運ぶかなのですが、多分ツール缶とかにいれたり、サドルバックに入れるのかなーと思ってチャレンジしてみたのですが、あれね、エンド金具が意外と長さがあって今使ってるオルトリーブのSサイズのサドルバックだと入らず、ツール缶は長いサイズのなら入るのですが、私のロードはサイズが小さいので長いツール缶をボトルケージに入れる事が出来ないんですね…うっ…(´;ω;`)
エンド金具だけポケット入れてあとはショートサイズのツール缶とかも手なんですけど、まぁまとめて置きたいじゃない?
そんなわけで、前回ご紹介したヒップバッグに収納してみる事に。

あ、リアエンド金具自体はとても良いものです、こちらもお手製のものでponicさんが製作された物をPEKOさんの所で販売してらっしゃる感じです。
上に書いた通りとても軽くお値段も良心的、シンプルでとても扱いやすいです。ロングケージ非対応なので是非対応した物も出して欲しいくらい。エンド金具意外と長いとは書きましたが、エンド金具を持って行きたい場合は、素直にオルトリーブならMサイズのサドルバッグにしたら輪行セット入れるのも余裕だと思うし、スマートだと思うよ!お金に余裕できたら買うよ!

さて、ヒップバッグに収納…



ででん。こんな感じで袋に収納せず平たい状態にして腰への違和感をより減らす感じで収納してみました。輪行袋の巾着にはエンド金具とか諸々のセットをイン。そしてヒップバッグにイン。



ぱつーん。と見えますが、まだそこそこ物が入るくらいの余裕はあります。


表側はこんな感じ。
とりあえず、今の所はこれで持ち運ぶ感じで行こうと思います。あ、フレーム傷つくよとアドバイス頂いたので、擦れそうな部分に巻くパッドは手作りしたのでそれも入れました。写ってないけど。

輪行袋へ収納、そして組み立ての練習を3回くらいやってスムーズに出来るようになって来ましたよー。



ひっくり返してー



ホイール外してーギア内側に入れてー



リアエンド金具つけてー。この時チェーンをエンド金具に引っ掛けると良いんですけど、難しいので奮闘中。S字フックでチェーン引っ掛けて下げるのでも良いのかなと思い始める。



フロントフォークにも保護材つけてー。



ホイールとホイールで本体を挟んで固定してー。ホイールとペダルも輪ゴムで固定してー。



袋に包んでー。



出来上がり!!まだまだもたつくので要練習ですねー。
袋の口の部分に着けてある銀色のリボンは私が後から縫い付けたものです、本来は安全ピンで閉まりきらない部分を止めておく仕様なのですが、私のロードが小さいせいもあって結構がばつくのでリボンを縫い付けて、布に負荷がかからない程度に口を閉じられるようにしてみました。ベルクロも考えたけど、あれはいろんな物にくっついてしまうので、リボンくらいが良いかなと。

ちなみに、縦型の輪行袋もコンパクトで良いよなーと思っていたのですがあれは背が低いと持てませんねー。私は身長158cmぐらいなのですが、持たせて貰ったら結構ギリギリで下が床と擦れそうな感じになってしまったので、160以下の人には厳しいかもしれません。持ち方で工夫出来るのかもしれませんが。

そんな感じで輪行の練習をする毎日です。まだ輪行してないから早くしたいけど寒い…。
銚子まで行って美味しい魚介食べて帰りは輪行で帰るんだ…。


追記
やっぱり吸盤フック使いにくいからホムセンで新しいの買ったよ…右が新しく買ったやつ。




ブログランキング・にほんブログ村へ

0

自転車で使い易いヒップバッグ

随分寒くなりましたねー。自転車に乗るのがやや辛くなる時期です。
それでも乗りたいので、去年買ったは良いけど一度しか着なかった冬用サイクルジャケットを引っ張り出して着て走りに行ったりしたのですが、このジャケット、GOREの良いやつではあるんですけども背中にポケットがない!!

サイクルジャージのあの背中の3つないし2つのポケット…最初は別にいらんし、リュックで良いしと思って普通の服で乗ったりしていましたが、使ってみるとまー便利なんですよね。リュック無しで財布やスマホやちょっとした物を入れられるので身軽で出し入れも楽。それが無くなるとまー不便。
ジャケットにはサイドにポケットがついてはいるんですが、そこに物を入れると走る時にちょっと違和感があってほんのり邪魔。リップとかそれくらいの小さな物なら良いんですけどね。

そこでこれを購入!



ロコゴワってブランドのロコヒップっていうヒップバッグなんだけどサイクルジャージみたいな伸縮性のある素材で、裏側にジッパー、表側にポケット3つというバック。
幕張のサイクルテラスで前々から目をつけていたのですが、今凄く必要性を感じるのでサイクリング途中に立ち寄って購入。
早速家に帰る時も装備して帰ったのですが、とても良い装着感でした!
ピッタリフィットするので、ペダリングの邪魔に感じる事もなく、ポケットも使い易いですし、内側のジッパーを開ければ結構物も入る仕様。お腹が苦しい事もなかったです。一応サイズはSX〜S M〜Lの二種類あるみたい。



表側のポケットはこんな感じで物が入ります。体にフィットするので、サイクルジャージのポケットくらい外に物が飛び出す事は無いかと思います。



裏側はこんな感じ。ジッパーを開けて中に物を入れられる仕様。この袋のサイズ分だけ入る感じ。伸びるので結構入る。










装着するとこんな感じ。割と違和感無くどんな服でも装着できるかなーと思います。お財布がはみ出てるのは、こんな感じで入るよーというのを見せてるだけで、本来はすっぽり全部入ります。

背中にポケットのあるタイプのジャケットを入手したら不要になりそうですが、でも普段着で自転車に乗る時や収納力は高いのでポケットありでも荷物が多くなりそうな時、リュック程大きく無くても良い時なんかにも使えるんじゃないかと思います。
高かったけど良い買い物した!最近のヒット商品でした。

一応アマゾンにも置いてあるです。が送料が割と良い値段なので、店頭で見かける事があればそちらのが良いかも。
色やサイズは色々あるっぽいですよー。黒のがやや高い不思議。

 

0

レインジャケット購入

昨日は、きたるツール・ド・ちばに向けて、レインジャケット買いに行って来ましたよー。
通販でも良いのですが、アパレルものはやっぱり試着した方が良いかなと。
ロードをこぎこぎ、海浜幕張のサイクルテラスまで。かなり広いお店なので、アパレル類は多いのですがそれでもレインジャケットは少なかったですねー、まぁ基本雨の日は走らないからそうそう出る品物では無いですもんね。
在庫のあったカペルミュールのレインジャケットを試着。カペルミュールなだけあって、少々お高め。もっとお高いブランドもあるので、そんなに高くないといえば高くないかもしれないけれど、通販で安価な物を探せば2000〜4000円程度のものもあるので悩ましい所。でも試着ができない通販はちょっと不安なのもあって購入。

ほくほくしながら、帰ろうとしたら雨が降り始めたので早速レインジャケットの性能を試す事ができましたよ!ありがたいんだかありがたくないんだか!
使用感は、雨が染みる事もなく、メッシュ部分もあるので通気性もまずまず。まぁレインジャケットなのでどうしたって蒸れますけどね!

買ったレインジャケットはこちらー。

 

白の方が、7000円くらいで、オレンジの方がLION DE KAPELMUURというカペルミュールのよりレーシーな方のブランドで9000円くらいでちょっとお高め。
でもお高めな方が、背中に通気用のスリットがあったり、内ポケットがついていたりします。ちょっと便利。


二つとも収納する巾着つき。しまうとこんなん。



SとMのサイズの違いもありますが、白い方がちょっと小さめ。重さはこんな感じ。

 

しまう巾着についてるカペルミュールのゴムのタグが可愛い。
カペルミュールは日本で頑張るおしゃれ系サイクルアパレルブランドなので、ちょっと高いけど今後も応援したい所です。高いけど!まぁでもサイクル用品って概ね高いですよね!需要の関係上仕方ないけどねー。

そんなわけで、これでツール・ド・ちばへ向けての準備も揃ったかな!雨降らないなら降らない方が良いけれど、天気予報は相変わらず傘マークなので、備えあれば憂なしって事で。

あ。あとついでに可愛かったので同じカペルミュールのサイクルキャップも買いました。サイクルキャップ可愛いからちょっとずつ集めたいなー。便利ですしね。

女性だと結構メットのサイズがちょっと大きいなって時もサイクルキャップを被ってからメットを被ると割と丁度よくなったりしますし、メットの内側も汗でダメになりにくくなるし、メットをとった時も髪のぺったりを気にしなくても良くなるので、オススメです。ひさしにもなるしね。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。