ポンコツローディーは今日も無事カエル

無事故無違反安全第一
0

木崎湖自転車まつりにお邪魔してきたよ2

木崎湖二日目ー。5月21日。
決まって旅先で迎える朝は早いもんですね。6時には起床、もそもそ用意してお宿で用意してもらった朝ごはんを北条晶さんご夫妻と一緒にお喋りしつつもりもり頂きました。お宿の朝ごはんって美味しいよね。
あ、ちなみに宿泊させて頂いたお宿はこちらアルペンハイム山正旅館さん。どうやらアニメ「おねがいティーチャー」や「おねがいツインズ」で有名なお宿のようでした。



木崎湖が舞台なんですもんね。キツネコは勉強不足で見た事が無いのですが、近いうちに見てみたいなーと思いました。

さて二日目、チェックアウトを済まして午前中はダム巡りをしてきましたよー。ダム、別にそんなに好きってわけではないのですが、ダムまでの道のりは大体良い感じの坂が多いので自然とそうなるというわけでして。そんなわけでしゅっぱーつ。



まず向かったダムは大町ダム。ここはとても良いロケーションでオススメ!龍神湖のダムなのかな?綺麗な色の水で、多分観光用というか観賞用の吊り橋がかかっており写真撮りがいのある場所でしたよー。





ね、なかなか良いロケーションでございましょう。木崎湖からは割と近いですよー、10kmくらいかな?
さてここから登りになりまして、今度はこのダムのダム湖と思われる龍神湖を超えて七倉ダムを目指します。
龍神湖までの坂も中々の斜度というかつづら折で辛かったな…。とりあえず行きは龍神湖は通り過ぎてもっと上に登ります、道中の景色はとても良いもので山登りは大変ですが悪くないもんです。川が多いから景色が良いんですよねー。
そんなこんなで10kmくらい走って七倉ダム!



石垣!なんでこんなに石が積んであるかは不明。写真だと伝わりにくいですが中々壮観でしたよ。
そこから七倉ダムの横を更に登っていくと、七倉山荘というお宿と駐車スペースレストハウスにトイレがある場所に出ます。七倉山荘は日帰り温泉もあるのでお車の人は入って行くのも良いかと!多分絶景の露天とかあるんじゃないかなー多分。
本当はここから更に登って行くと更に高瀬ダムという大きなダムがあるのですが、ここからへの道は徒歩かタクシー以外許されないので自転車はここまです。


結構タクシーが止まっていたので、行こうと思えばそこからタクシーで行く事も出来るんじゃ無いかな。うーん、あのトンネルとかも楽しそうだしちょっと行ってみたい気持ちもありましたが、我々は今日はここまでで、レストハウスでソフトクリームを食べて水を補給して景色を堪能しましたら下山でございます。下山怖いよね。

スピードが出過ぎないようにブレーキを常に握りながらしゃしゃっと降りて途中龍神湖の展望台にもよってみました。





中々不思議な色の湖ですよねー。結構降ってきたけど、ここでもそこそこの高さはありますね。街が小さく見えました。あとやっぱり良い峠だからでしょうか、攻めた感じのお車を結構多く見かけましたねー。
このダム巡りコース、中々良い道でした、最初大町ダムに辿り着く前の平地にちょっとダートはありますが後は道も比較的綺麗で登りも結構良い感じの登り(私はもちろん途中歩いたりもしましたよ!)だと思いますしオススメルートです。
AACR本番という事もあって、コースが被らないようにしたので、他にサイクリストも見かけませんでしたが、普段は登る人もいるのかな?七倉山荘もサイクルラックを置いてくれたら良いのに!

走ったダム巡りコースはこんな感じ。



36kmで獲得標高は1018mくらい。あ、結構長いトンネルがあるので、ライトやリアライトの装備はちゃんとして行った方が良いです〜。

降って午後からは、木崎湖自転車まつり二日目にちょろっと顔を出しましてポカリやバーベキューやおにぎりなんかを頂いて至れり尽くせり。木崎湖自転車まつりはこの日AACRの私設エイドというのでしょうか、公式では無いけど立ち寄れば歓迎して水分補給や補給食準備してるよ!って事をやっていたようです。暖かい。
3時くらいまで皆さんとまったりしていたのですが、渋滞もあるでしょうし千葉までは遠いのでここいらでお暇させて頂きました。

あ、写真撮り忘れたのですが帰り道の途中、薬師の湯という温泉にも立ち寄りましたよー。いやー、良い湯だった!露天風呂が絶景で。風呂上がりのフルーツ牛乳も美味しい。いや普通のあれですけどね。
タイミングにもよるのでしょうが、キツネコらが行った時は男性客のが多かったですね、女性は結構すいてて露天は貸切状態でした。
良い湯でさっぱりしてから帰路に着いたのでした。
帰りはもちろん渋滞だよ!6時間かけて千葉まで帰ったよ…!途中、桔梗信玄餅推しの激しいサービスエリアで甲斐の若鮎を買ったりほうとう食べたりしてのんびり帰りました。信州の桔梗信玄餅推しは凄いな!なんでも信玄餅にしてて!今度は信玄餅アイス食べますかね。

長野ぶらり自転車旅、色々な方々のお陰でとても楽しい二日間となりました!また行きたいなー。次行ったら今度は青木湖のスケキヨ・アップサイド・ダウンフット・ポイントには必ず行きたいと思います。あと小熊山も登りたいねー。






ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
0

木崎湖自転車まつりにお邪魔してきたよ1

5月20日21日と、長野の安曇野方面に旅行に行って参りました。
この時期で安曇野といえばAACRかという感じなのですが、あれは受付で負けてしまったので申し込めなかったのです…。

そんなキツネコらに自転車同人誌「ロングライダース」の中の人に木崎湖自転車まつりっていうのをやるからちょっと顔出しに来ない?とお声が掛かりまして、長野は木崎湖までお邪魔しに行ったのであります。

新幹線での輪行か車か悩んのですが、今回は車に積んで出発です。
タヌ氏が折角黒部ダムの近くまで行くのだから、黒部ダムのトロリーバスが出ている扇沢駅まで自転車で登りたいと申すので、当日自転車まつりが始まる前までに行って帰れるよう午前3時に起床、4時には出発というスケジュール。眠い。
車で走る事2、3時間、雪をかぶった山が見え始めちょっとテンションもアップ。天気も良いです。



途中、事故で高速封鎖されて下道に一旦降りたりとかはありましたが、ほぼ順調に長野の木崎湖まで到着!
自転車を下ろしているとロングライダースの中の人こと、あきばっくすさんがキツネコらを発見してご挨拶に来て下さったりしつつ、自転車を組み立てて黒部ダムに向けて出発。



テンションの上がる風景です。雪かぶった山ってあんまり見かけないからテンション上がりますよね。右見ても左見ても山なので本当山に囲まれた土地なんだなーと。
地味な坂をひぃこらひぃこらひたすら登ります。途中お猿さんの親子も見かけました。野生はそうそう見かけないので見れると嬉しい。小猿ちゃんも居たのですが、カメラを向けると木の裏に隠れてしまったので撮れず。親猿ちゃんもそんなに近くには寄れないので、ぼやぼやっとしてます。



しかしこの道、地味に辛いというか、辛かったな普通に…。
千葉という平地の多い場所に暮らしてるせいもあってアップダウンは結構あってもひたすら長い坂ってあんまり経験が無くて思ったよりも辛かったです。が、景色はとっても良くて途中歩いたりもしたのですが、辛かったけど苦痛では無かったですよー。
あと坂がそれなりに得意な人にはなんてことないのかなーという感じ。
そして扇沢駅に到着!







観光客たくさんいましたよー、流石黒部ダム
ちなみに、自転車の駐輪所は無いのです。案内所に聞くと、バイクが置いてある辺りに適当に置いてちょって事だったので、そんな感じに置きましたが、サイクルラック隅っこに置いてくれるようになると良いな!
自転車で行って、案内所でサイクルラックは無いか聞く人が増えれば設置してくれるかもしれない。

ここまで来たなら黒部ダムも見ねばねって事でトロリーバスの往復チケットを買ったのですが、これが高い!往復2500円なので、行かれる方はお財布にお金多めに入れてくと良いですよ!
まぁでもこういう所でお金とらないとですもんね、維持費とかもあるでしょうし観光地は高くて良いのです。

時間になったらトロリーバスに乗車して、黒部ダムまで。
到着するとトンネルの中で降りるのですが、これがまぁ寒い!!びっくりする!まぁ雪残ってるし寒いのかなとは思ってたけどトンネルの中の寒さは予想以上。
寒い寒い言いながらトンネルを抜けて階段を登り外に出ると絶景が広がっておりました。







ばばーん!写真じゃ伝わりにくいですが、凄い絶景です。
日差しがあるので、外まで出れば暑いくらいでした。トンネルの中は本当寒い。
あとこの時期は放水はしてなかったので、そこが残念だったかな。6月26日〜10月15日までだそうですよ〜。あとダム湖の周りにトレッキングコースなんかもあるので、もっと時間のある時にリベンジしたいなと思います。富山側に抜けてくロープウェイとか色々あるようです。

一通り景色も堪能したので、トロリーバスで下山〜。



トローリィ!扇沢駅で補給代わりにお焼きとりんごサイダーを飲んで、自転車でさらに下山〜。
帰りは早いね!と思ったものの、木崎湖自転車まつりが始まるまでには間に合わず…無念!途中木崎湖キャンプ場への道を迷いながら、会場にたどり着いたのでした。

会場では主催のあきばっくすさんに迎えて貰えて、ぜぇはぁしながらご挨拶をして、着席。タヌ氏に車から「私がロードに至るまで」の同人誌を持って来て貰って頒布させて頂きましたー。
お隣は女性ローディ漫画家さんの北条晶さん!おしゃべり上手の素敵なお姉さんと穏やかな旦那さんの素敵なご夫婦でしたー.+:。(´ω`*)゚.+:。



ポストカードも作って貰って、そちらも無料配布しておりました。僭越ながらサインも入れさせて貰ったよ。
黒部ダム帰りで最初の方は手がブルブルしてくっそ汚いサインになってしまいました…。サインさせて頂いた方々、いつかリベンジさせてください…。キツネコサヤカのサインに至っては考えてなくてですね、その場で適当に作った感じなので、そのうち変わるかもしれません…すまねぇ…ロングライダースにはあんこの方で寄稿してるから、あんこの方で良いかと思ったんだ…。

それはそうと、木崎湖自転車まつり、とても緩い感じのイベントでそれが居心地良く良いイベントでしたよー!ちょっとしたフリマや、同人誌の頒布、自転車のメンテをしてくれるメカニックさんがいたり、クレープやかき氷のケータリングなんかも来ていて緩いのに盛りだくさんなので興味のある方は来年、ふらっと来てみると良いかもしれません。
私が写真の中で着ているロングライダースのジャージとかの注文も受け付けてましたよー。
午前中は安曇野の周りを好きなように走って午後自転車まつりに行ってみて、またちょっと走って夕飯、とか気侭なライドも良いものですよー。

さて持ち込んだ同人誌もありがたい事に完売したので、夕方頃あきばっくすさんにお勧めされた木崎湖一周をして参りました。


木崎湖の周りの水田〜、ローカル列車が走ってたりしてとてものどか。


木崎湖〜、穏やかな湖です。一周6〜7kmくらい。


隣の小熊山も登りたかったので、次回は小熊山登りたいなー。パラグライダー見たい。

ちなみに黒部ダムへのルートはこんな感じでした。

獲得標高は824mくらい。自転車で上る人をあまり見かけなかったので、あんまりローディはいないスポットなのかな?道は最初の方の別荘地地帯がちょっと荒れてる感じで走りにくいのですが、それ以外は比較的走りやすかったです。トンネルやスノーシェードが途中あるので、リアライトは着けておいた方が良いかも。

とまぁそんな感じで、木崎湖から帰った後は、お腹も空いていたのでお宿に行って車を置いて来たあと信州という事でお蕎麦を食べたく、検索して近くのお蕎麦やさんを物色して食べに行って参りました。
野の花」というお蕎麦屋さん。
店内も小綺麗で、季節的に山菜の天ぷらなんかもあり当たりのお店でした〜。山菜の天ぷらが結構ボリュームもあって食べた事ない山菜も入っていて美味しかったです。モミジガシラとか5種類くらいあったはず。また行きたいな。もちろんお蕎麦と蕎麦湯も美味しかったですよー。



宿に帰ってからはお風呂に入って、ちょっとジロデイタリアをダゾーンで見たりしていたのですが、すぐ眠気に負けて9時くらいには就寝しておりました。そんな長野1日目でしたー。はー、山菜美味しい…。






ブログランキング・にほんブログ村へ

0

江戸サイで初輪行チャレンジ



27日は暖かくなると天気予報が言っていたので、じゃぁかねてより行きたいと思っていた江戸川のサイクリングロードに行ってみるかなーという事で、行って参りました。ついでに輪行もチャレンジしてみたいのもあったので。

とりあえず行きは自宅から自走で、千葉から東京方面に向かい、江戸サイを走って道の駅さかいまで行って後は走れそうなとこまで走って輪行の予定。
しかしあれですね、普段田舎の方にいるので特にそう思うんでしょうが、千葉の都会側は走っていて気持ちの良い道ではないっすなー。357の辺りとか多分車の窓から投げ捨てられたりするんでしょうな、ゴミがえらい散乱しててテンションはまーあがりません。ゴミを捨てる人が一番悪いんですが、行政頑張れ!ゴミをポイ捨てするヤツは滅びよ!

そんな憤りを感じつつも江戸川サイクリングロードに到着ー。



さっぶ!!これ本当に暖かくなるの!?暖かくなるっていうからインナー1枚減らしてるんですけど!?

やー、本当寒くて足先は一応寒さ対策にデックスシェルのサーモライトソックス履いていったのですがそれでも足先ちんちんで辛い…!
顔もマスク持ってかなかったのでネックウォーマーだけでは痛い!辛い!
上がらない気温!折れる心!
走り出して50km地点くらいでポキ泉君になってしまったので、ホッカイロと休憩できそうな場所を探しに土手を降りてコンビニを探し、足先ホッカイロを購入、イートインが無いコンビニだったので体を温めたく適当なお店が無いかググって発見したガストへ。

このまま近くの駅で輪行して帰る相談をタヌ氏とする程度には心が折れていたのですが、食事をとってお茶をしている間に大分陽が出てきたのでもう暫く頑張ってみる事に。



昼頃には陽も照って気温も結構あがり快適に走る事ができるように。日光本当ありがたい…あたたかい…。
風もすっかりやんで走りやすかったです。土日はやっぱもっと人多いのかな?

道中トイレや自販機も設置されたりしてました。このおトイレとかとても綺麗で快適で自販機もある。春日部とか野田のあたりですね。



16号越えたあたりにある、龍Q館も休憩やおトイレに使えるそうです。この時もお休み中のローディがいらっしゃいました。今度来たら地底探検したいです、龍Q館



あとはずーっと走ってサイクリングロード降りて道の駅さかいに到着!





中でご飯食べて休憩。お食事の写真は撮り忘れました。お味はそこそこ。ケーキ屋さんも併設されてるので甘いものも豊富にありましたよー。しかし私らが着いた頃にはほとんど売り切れじゃった…。
道の駅さかいに併設されてるCORG'Sはサイクルラックも用意されていて、会員登録するとレンタルサイクルが出来たり、シャワールームがあったりする素敵施設のようです。軽食も食べられるのですが、テラス席しか無いのでもうちょっと暖かくなったらご飯も食べてみたい所。

足よりも私のケツと股間が売り切れ状態だったので、近場の駅まで走って後は電車で輪行する事に。近場の駅は川間という駅なのですが、まぁ近場つってもさして近かねぇよっていう距離なんですが、行くしか無いので。な。ラッシュになるといけないので、早々に出発。

川間に到着したら、輪行袋の出番です、家で沢山練習した割にもたつきましたが何とかイン。
使ってる輪行袋のレビューも書いてるので良かったら読んでね
微妙に帰宅ラッシュと重なりましたが、何とか問題なく輪行できました!良かった!傷もつかなかったし一安心。乗り換えが面倒なのである程度家の近くの駅まで来たら、乗り換えずに自転車を組み立てて自宅まで走って帰ったのでした。



江戸サイ、走ってみた感想としてはとても走りやすい道でございました。道も綺麗で幅もそこそこ広く良い感じ。たまにヘアピンカーブで土手の下の方に降ろされて、また登らされたり行き止まりあったりと中々トリッキーな所もありましたが基本的にサイクリングロードから外れなきゃ走れないような場所はなく、道に迷う事はまず無いかなーと思います。

土手の上のサイクリングロードはどこもそうなんだろうなーとは思いますが、飲み物は時々自販機があるので良いのですが、食べ物系の補給が土手を降りてしないといけないのがちょっと面倒臭いかな?あらかじめコンビニや飲食店のチェックはして行った方が良いかなと思いました。早く走れる人は手持ちの補給食だけで何とかなるのかなー。

野田や流山付近はお洒落カフェやらレストランが点在しているので、そういう所に寄れる余裕を持って走れるようになりたいっすなー。サイクリングロードからは結構外れた場所にあるから、道もちゃんと調べてルート作ってから行かんとね。

今回のルートはこんな感じ。






ブログランキング・にほんブログ村へ

0

ツール・ド・ちば2016レポート⑥

<ツルちばレポ②はこちら> <ツルちばレポ③はこちら>
<ツルちばレポ④はこちら> <ツルちばレポ⑤はこちら>


ツルちばレポ、おまけの最後ー。









そんなわけで、ツルちば2016レポはこれで終了ですー。
おめぇ食べ物への執着すげぇな、って思われましたかね!正解です!いやしんぼです。
今後もこのスタイルで食べ物に執着しつつの自転車レポが多めかと思われます。

ツルちば、とっても楽しかったのだけど1日目の食事がもうちっと工夫があればなーと思ったのでした。
割と参加費高い方の部類に入ると思われますし。もう一声!
2日、3日と補給食がグレードアップして行く悔しさは中々のものです。
連日頑張る人へのご褒美なとこもあると思うけども!
そんなわけで次回に期待でございます。うちはにゃんこが居るので、連日参加は難しいのですが
また来年も三日間のうちどれかは参加したいなーと思います。

コース的には平坦で初心者向きで走りやすかったと思いますー。やや市街地の信号の多さと大きな道路は車が多めで雨もあってちょっと怖かったかな?もう少し里山の方に行っても良かったかなーと思ったり思わなかったり。
でも2日目3日目考えると、コースの変化に富んでないと飽きると思うので、これくらいが良いのかもですねぇ。

初めての集団走行だったのですが、色々と学んだ事とかもあったので後々自転車小話にでもしたいと思います〜。
次回からはまた小話や買ったものレビューとか挟みつつ、ロードに至る道の続きを描く予定でございます。

ありがとうツール・ド・ちば!また来年!





あー…練乳イチゴ食べたかった…うっ…



ブログランキング・にほんブログ村へ

0

ツール・ド・ちば2016レポート⑤

<ツルちばレポ②はこちら>
<ツルちばレポ③はこちら>
<ツルちばレポ④はこちら>

お弁当を食べた後はサイクリングロードを
のんびり…のんびり…?










そんなわけで無事完走!あんなに雨に降られても楽しかったと思える自転車は素晴らしい!

ちなみにゴール地点にはつみれ汁も用意されてましたよー。
走りきった感動に浸っていたら食べ損ないましたけど!悔しい!!

自転車は乗ってると成長が早いというか成果が結構すぐ出るのも楽しいポイントかなーと思います。
つい最近まで20〜30kmでケツが爆発する!となっていたのに半年ほどで100km走っても大丈夫になるとあれっ私、もっといけるんじゃね?って気分にさせてけれるんですよね。


さてさて、ツルちばレポ、これで終わりっぽいですが、次回で終わりですー。
ささっとアップ出来たら良いな。


ブログランキング・にほんブログ村へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。