ポンコツローディーは今日も無事カエル

無事故無違反安全第一
0

【通販開始】自転車本#1とアクリルキーホルダー

先のコミティア120にて頒布致しました、自転車本「私がロードに至るまで。#1」
「オリジナルアクリルキーホルダー」の通販を開始致しましたー。
同人誌の方はコミックZINさんでも委託して頂いておりますので、ご都合のよろしい方を使って頂ければと思います。

※boothの方は18禁同人誌も置いてありますので、苦手な方はお気をつけください〜。一応成人向けも見える設定にしていなければ見えないようになっているとは思います。

【boothの通販ページはこちら】
同人誌への直リンクはこちら
アクリルキーホルダーへの直リンクはこちら

【コミックZINの通販ページはこちら】





ゴールデンウィークもコミティアも終わりまして、日常に戻る中、自転車漫画でも読んでまた走りたい欲を高めてみてはいかがでしょうか〜。
自転車本は、自転車に興味を持ち始めた人からごりごり自転車遊びをしている方まで幅広く楽しんで頂けるように作ったつもりでございます。自分でも中々良く出来た!と思っておりますので、よしなにどうぞ〜。

ロードバイクに至るまで。での続きもちょこちょこ描き始めたいと思いますので、こちらの方もよろしくですよ。





ブログランキング・にほんブログ村へ

0

美味しい珈琲と焼き菓子を求めて

好きな焼き菓子屋さんが、千葉の佐倉市にあるのですが、そこのスコーンが食べたくなりロードでちょっくら行って来ましたのでご紹介。



「The Pastry Room with OGURA COFFEE 」さん

佐倉の住宅街の入り口辺りなのですが、素敵なチェレステカラーの扉の小さな可愛らしいお店です。
詳しい場所やメニューは上の店名をクリックしてね。公式サイトに飛びます。通販もやってるよ。

カントリーアメリカンな感じの焼き菓子を作ってらっしゃるPastry Roomと小倉珈琲という珈琲屋さんが合体して出来たお店。
店内にイートイン出来るスペースは無いのですが、焼き菓子なのでお持ち帰りには不自由しないですし、珈琲もとっても美味しい。いろんな種類の豆ももちろん売っています。
裏に小さいですが公園もあるので、そこのベンチで食べても良いと思います。
目の前に駐車場もあるので、そこのフェンスにロードも立てかけられます。

季節によって商品が変わるのですが、ここのスコーンがとても美味しくてお気に入りなのですよねー。
珈琲も専門職の方がいて挽きたての美味しい珈琲を飲ませて貰えます。カフェインレスにもして貰えるのでカフェイン苦手な方にも優しい。紅茶やミルクもありましたよ。



昨日買ったのは、春限定の桜スコーンと、ジンジャークッキー、後すぐ食べちゃって写真無いのですが、チョコチップマフィンとハニーケーキ。クッキーも美味しいんですよねー。ハニーケーキもはちみつの素朴な味わいで美味しかったです、甘めなので珈琲に良く合います。桜スコーンはほんのり桜の塩漬けの風味。小麦の味が美味しい。


昨日の目的地は上記のPastry Roomだったわけですが、途中お腹が空いてしまったので立ち寄ったパン屋さんもとても美味しかったので、ご紹介しておきますー。

「パン屋ジパング」さん

写真は撮り損なってしまったよ…すまねぇ。詳しくは上の店名クリックして食べログ見てちょ。
場所はPastry Roomさんと目と鼻の先。扉も木製の可愛い扉なので、中が見えず入るのに尻込みするのですが、看板も出ているのでそばを通ればわかると思います。
中に入ると思ったよりも沢山の種類のパンが置いてあり、どれも美味しそう。ハード系のパンが売りのようでそれらも美味しそうだったのですが、今日はお腹減ってたので惣菜系のパンをチョイス。
アボカドとトマトとツナのピザとタラモパンを買ったのですが、どっちも美味しかったー。パンと具のバランスが凄い良いんですよね。
割とパン屋さんのピザってカリッカリかパンメインでふかふか系が多いと思うのですが、ここは適度に薄く適度に柔らかいパンで、上に乗せてる具もたっぷりで実に太っ腹な感じの惣菜パン。
タラモパンも美味しかった。元々タラモが好きなんですけど、こちらも惜しげもなくタップリ乗せてあって嬉しい。こんだけ具を乗せてくれるパン屋さんあんまり見ないなー。
お店を営んでいるご夫妻もとても感じの良いお二人で素敵なお店ですよー。こちらは外にベンチとテーブルもあるので、食べて行こうと思えば食べていける感じです。自転車も、ベンチやフェンスに立てかけておけるかと思います。

タラモパンだけとりあえずぺたり。



はー、満足満足。昨日は小麦充な1日でした。途中タイ料理屋さんも見かけたので、今度そこもリサーチに行きたい所存。
佐倉や四街道の辺りは結構綺麗な道が多いので、道を選んで行けばかなり快適にサイクリングも出来て良い街ですよー。ほぼ平坦です。少し足を伸ばせば印旛沼なんかもありますし、小規模ですがサイクリングロードもあるのでゆるポタにお勧めですよー。

自転車は良い、美味しいものを食べても運動してるからなというので罪悪感が薄れるから。
車で出かけて美味しいもの食べると、えっ私何も運動してないのに…!って思うようにもなるよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

5

一風変わったコンパス風ナビ BEE LINEをゲットした!



お友達が購入して、Twitterにアップしていた事によりその存在を知った「BEE LINE」というオモチャ。オモチャ?コンパス風ナビゲーション・システムっていうんですかね。
指定した目的地の方角をずっと指し続けてくれるコンパスのようなガジェットです。

詳しくはこの辺からどうぞ→曲がり角はあえて表示しないシンプルな自転車用ナビ。なぜか? | BeeLine(ビーライン)

上記にもあるように、このナビはガーミンやスマホのナビアプリのように、予め入力しておいたルートをナビしてくれるというわけではなく、ただただ目的地の方角を示し続けるだけのシンプルなもの。当然曲がり角にきてもここを右、とはならず、まぁ、示されてる矢印に合わせて自分で曲がるところを考えて曲がる、という感じ。
他にも一応、時計と時速は見れたりもします。

そんなBEE LINE!面白そう!欲しい!と言っていたら件のお友達が多めに購入していた分を当時の購入価格で譲ってくれたのでした。いえーい!ついでに、複数買いして持て余してるからという理由で、片手で簡単着脱ポンプヘッド「Rápido Pro」をおまけにくれた!太っ腹!
Rápido Pro」も結構使い勝手良さそうなので、今使ってるヒラメがバカになってきたり、新しいポンプにする時にありがたく使わせて頂こう。ありがてぇありがてぇ…。



そんなわけで、先日BEE LINEが我が家に到着したのです!ポップコーンを緩衝材に入れてくれる粋な人です。

外装もお洒落ですね。箱を開けるとこんな感じ。


中を取り出してみます。


シリコンカバーから中身がカポッと取れます。初めは充電が切れてるので、箱の内側に入っているUSBケーブルで充電してあげてね。


隣の金具はBEE LINEを自転車から外した時にキーホルダーなんかにくっつけておく用のホルダーみたいです。こんな感じで使うのかな。


充電が済んだら、端末のキャリブレーションをするみたいです。右のボタンを長押ししているとU字磁石のマークになるので、床に寝かせて置いてくるくる回し、磁石のラインが繋がったらOK。次に縦にしてコロコロ、こちらも線が繋がれば完了。



Bluetoothで繋がってない時はこんな感じの画面。自転車くるくるして可愛い。




あとはアプリを公式サイトからダウンロードして、Bluetoothでペアリング、目的地を入力して、自転車マークを押せばナビ開始。

アプリはこんな感じの画面。全て英語表記ですが、ぽちぽちいじってれば大体の使い方は分かります、大丈夫。


虫眼鏡マークの所に、目的地を入力。日本語で大丈夫です。住所じゃなくて目的地の名称でも結構探してくれます。
その下の青緑の所は登録した目的地。よく行く場所なんかは登録できます。
更にその下の紫の所は、登録したルートです。作ったルートも登録しておく事ができます。


で目的地を入力するとこんな感じ。直線です。端末の矢印が常にこの目的地の方角を指し続けてくれます。表示される距離も直線距離。
VIAって書いてある欄に経由したい目的地を入力するとピンが追加されます。


もうちょっと細かくルートを決めたかったり、寄り道したりしたかったら、このように更に経由地点も追加できます。地図上のピンをタッチすると、住所や名称が出るのて、もし別の場所に変えたければそこを書き換えればOK。スタートとゴールも書き換えられるので、以外と編集しやすいです。経由地点はほぼ無制限で増やせるんじゃないかな?とりあえず7個はできた。

詳細にしようと思えば詳細に、ざっくりが良ければざっくりに、でも目的地の方角と距離は指し示してくれるので遠回りはしても迷子になる事はほぼ無いと思います。

アプリは公式サイトから無料でダウンロード出来て、大体の感じは掴めるので興味のある方は一度ダウンロードして使ってみると良いのではないでしょうか。安い物では無いのでお試し大事。公式サイトはこちらー


実際使って、ちょっと走ってみましたが、楽しかったですよー。なかなかアドベンチャーな感じ。
自分で目的地を入れないで、人にいれてもらった方が楽しいかなと思い、タヌ氏に薬局まで行きたいから適当な距離にある薬局を目的地にしてみて。とお願いして出発。
どこに行くのかなーと思いつつウロウロするのは中々楽しいものです。ただ、注意力が散漫になってしまうと危ないので、その辺は注意です。
矢印に視線を落としたまま走るのはキケンなので、ちらっと見るだけにとどめましょうね〜。
住宅街も出来るだけ避けた方が安全度は高いかなー。住宅街は十字路が多くて飛び出しも多いので、ゆっくり走るのはもちろんの事、左右確認しっかりしないと危ない。
走る道を好きに選択出来て、危なそうな道は回避して行けるのも良い所。

走っていると距離が縮まったり増えたりして、それも楽しい。表示されてるのはあくまで直線距離なので回り道をすると増えたりします。最初に表示されてるのは最初の経由地点までの距離です、経由地点は通り過ぎると、次の経由地点への距離に切り替わるっぽい。

矢印の方角に合わせて、道を選択しながら進んで行くとドラッグストアが!表示されている距離も数メートルとなり、このドラッグストアで正解っぽい。
そこで花粉症の薬を購入し、帰りはまたBEE LINEのアプリに登録してある自宅を選択し、帰路についたのでした。帰り道はまた矢印を見つつ行きとは違う道を走ったりして、中々楽しかった。
スマホとBluetoothで繋がってる動画はこんな感じ。




方向感覚がいまいち…っていう人にも良いんじゃないかなー。方向音痴って建物から入って出ると方角がよく分からないみたいな事態に陥ったりするので目的地を指し示してくれるアプリは安心感あって良いんじゃないかなー。
あと地図が読めない人とか。安心して寄り道が出来るよ。

今の所気になるのは、スマホの充電を結構食うかなー?というところ、この辺は検証してみないとちょっと分からないでが。スマホの機種なんかにもよると思うし。私は軌跡の記録を取りたくて、ストラバを立ち上げながら行ったので、同時に立ち上げてるアプリにもよるかもしれません。この辺は要検証かなー。
BEELINEの端末自体は充電長持ちなんですけどね。色々試してみたいと思いますー。
公式側は、アプリはバックグラウンドで動くから、スマホの液晶を消して走れるし省エネになるよとは言っているんですけどね。
今後の要望としては、スマホから地図データをDLしたらスマホとBluetoothペアリングしなくても端末単体で動いてくれると良いなーと。多少、端末自体の充電の減りが早くなっても良いからどうにかなってくれたらいいなー。

美味しいご飯屋さんやカフェを目的地にして、場所は教えずお友達の自転車にBEELINEを装着してミステリーツアーとかやるの楽しいと思いますよ!目的地良く分からないで行くの面白いのでこの遊び方はとてもお勧め!

BEE LINEは公式サイトから購入できますよー。


ブログランキング・にほんブログ村へ




0

fabric(ファブリック)のケージレスツールボトル



表ー


裏ー

口内炎になってから5日目にして痛みがやや和らいだのもあって、外に買い物に行ったら、よった先のワイズロードで前々から欲しかったファブリックのツールボトルを発見、購入したキツネコです。どうも。

このツールボトル、ケージがいらないタイプで、ケージをとりつけるネジの部分に突起をつけて、そこに引っ掛ける感じで使うので、使いやすそうで良いなーと思っていたのです。ドリンクボトルもあるのですが、そちらは走行中にハメにくいし取りにくそうと思っていたので、興味があまり無かったのですがツールボトルは良さそうだなーと。

サイズの小さいロードだと、シートチューブとトップチューブの間が狭すぎて、ボトルは入れられるんだけど出しにくい、下手したら入らない、みたいな事があったりするのですよね。
上からじゃなくて横から取り出せるタイプのケージもあるので、そういうタイプを使うのも良いと思います。そのうちそれも試してみたい。

さてさて、このファブリックのツールボトルの中身はこんな感じ。↓



ガタガタいわないようにスリーブがついてます。ふかふかしたやつ。それとボトルを止める為のネジとプラパーツ。白と黒と両方入ってました。

とりあえずロードにネジとパーツを取り付けてみます。


黒ー


白ー

そしてボトルの容量がどんなもんか、サドルバックからパンクキットを移してみようかなーと、ごそごそやると、とりあえず全部入るのですが、できればここに鍵も入れたい。
入るには入るのですが、ちょっとパンパン過ぎて蓋が外れたりしそうで怖いかなーという感じ。
中のふかふか…スリーブ…無いとダメだろうか…折角入ってる物をあえて使わないのは勿体無い気がしてしまう貧乏性としては苦渋の決断だがスリーブは外す事に。
そうするとちょっと余裕があるくらいですっぽり入った!鍵も問題なし!それなりに詰まってるのでガタガタもいわない。
すまねぇなスリーブ…




中身はこんな感じ↓



チューブ、CO2ボンベ、タイヤレバー、携帯用ハイブリッドポンプ、ミニ工具セット、鍵、お守り

これらがすっぽり収まるサイズです。容量的にはやや少ないのでもう少し大きいサイズが出ても良いのかなーという気もしますが、長いと取り出しにくいっていうデメリットもありますしね、これくらいが適度なのかなー。

そんなわけで詰めるもんも詰めたので、ロードと合体。



がっちーん。入れるのは結構簡単。だけど、これを見ずに取り外すのは難しそうなので、走行中に使う事のないツールボトルが正解な気がする。でも水分の予備として、手前の水がなくなったら停止して中身入れ替えるみたいな感じで夏はドリンクボトルを試してみるのも悪く無いかもしれません。
ケージをつけなくても良いのは中々スマートで良い感じ。ケージはケージで利点があるのですけどね。
ボトルを外す時は結構力がいるので、底を持ってぐっとやると外れます。ケージからボトルを取り外すより楽ちん。
まだ装着して走って無いので、走行中何かあればまた追記したいと思います。

ちなみにこのツールボトルは通販では売り切れが多く中々入手出来ない状態なのですが、キャノンデール推しでファブリックを置いてある店舗には結構あるかもしれません。ワイズロードは結構置いてあるっぽい。
下の楽天のお店でも買えるっぽいですが、在庫があったりなかったりな感じではありますね。

以上、寒くて走ってないのに装備ばかり充実していくポンコツローディからのレビューでした…来週こそは晴れたら輪行袋持って出かけるから…来週こそは…お前まだ輪行もしてなかったのかよって罵らないで…うっ…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fabric (ファブリック) TOOL KEG BOTTLE BKB FP5507U11OS
価格:1836円(税込、送料別) (2017/1/20時点)






ブログランキング・にほんブログ村へ

該当の記事は見つかりませんでした。